堅苦しい女医さんの反応が知りたい

最近、知らない土地に越して来て慣れない環境へのストレスなのか、育児や夫へのストレスなのか、耳鳴りと目眩が酷くて、耳鳴りと目眩専門の病院へ行ってきました。
一時間近く掛けていくつか検査をしたんですが、これと言って特に異常は見つからず。
耳の中の図を見せられて色々説明されたけど先生は早口で、それに耳の中の知らない名前を次から次へと言われても、私の頭には全く入って来なくて。
最終的には、精神的な物でも耳鳴りが起こる事がありますと言われ、とりあえず薬を処方され。
念の為、目眩の検査を二週間後にする事になったんですが、近くに全く知り合いが居なく、夫の休み意外の日だと子供を誰にも預ける事が出来なくて、ダメ元で先生に聞いてみたんです。
『子供を連れて来たらマズいですよね?』と。
そしたら『大人しく眠っていてくれればね』と言われてしまったんです。
女医さんなので、もしかしたらと思ったんですが、期待したのも束の間、苦笑いでそう言われてしまいました。
帰り受け付けで助手の方が、子供を預ける所はあるのかと心配して聞いて下さったのですが、先生にダメと言われてしまった訳だし、あては無かったけど『大丈夫です』何て言い切ってしまって。
二時間掛けて子供を実家へ預けに行くか、もしくは病院へ連れて行ってしまうか。
子供を病院へ連れて行った時の女医さんの反応も見てみたい気が…。

全然関係ないですが、車を手放すと寂しいですね。
田舎から大阪に引っ越してきたんで、ついでに車買取 大阪でしました。
都会なんで車はいらないですけどね。